• ホーム
  • 【ドメイン選び】上位表示には中古ドメインが効果的

【ドメイン選び】上位表示には中古ドメインが効果的

パソコンを使用する男性

上位表示のためには中古ドメインを購入してSEO効果を高めるという方法があります。
ドメインパワーはサイトで使用している中古ドメインについているパワーのことで、SEO対策にも有利に働く力のことを表しています。
新しいドメインはこのドメインパワーがついておらず、質の良いコンテンツを定期的に更新し続けても初めのうちはインデックスがされず検索順位の上位表示がされません。
その代わりGoogleハネムーンの影響を受けることもあり、時間のロスが多いです。
たくさんのコンテンツやサイトを作っても、同様の傾向があることからサイトリリースをした時は、Googleからは正しい評価がされないということになります。
ですから、新しいドメインを使用している時は、数ヶ月で効果が出ないからといってSEO対策を諦めるのはまだ早いということです。
ドメインを放置してある程度時間をあけるというのは意味がなく、定期的に質の高いコンテンツを投稿していくことで徐々にGoogleから評価されていきます。
このドメインパワーはSEO対策をとるにあたって重要と言われています。
理由としては、たくさんのキーワードで上位表示されているメディアはドメインパワーが高いと言われているからです。
インデックスされていて誰もが知っているサイトが上位表示されていることが多く、運営歴も長いため、たくさんのサイトからリンクが貼られているというわけです。
このためドメインパワーが高いと言われており、回避方法はリスクを小さくするための目的で、逆にこれが質の悪いものであればペナルティを受けてしまう可能性があります。
ビッグキーワードであれば多くの確率で検索上位として1ページ目に表示されることが多く、これに向いているドメインパワーを持っていれば強いサイトということになります。
多くのサイトが情報源としてあるサイトを引用したり、紹介したいためにリンクをつけることを言いますが、インデックスされているケースもあります。
内部リンクがしっかりと行われているので、比較的安定した状態で上位表示が実現されます。
中古ドメインはこれだけのメリットがあり効果的でもありますが、SEO対策をとるにあたって価値のあるもので業者などでも販売されています。
以前ペナルティを受けたことがある運用履歴を持っている中古ドメインの場合は、その評価をそのまま受け継ぐ形になるので使うべきではないとします。
価値が低いのでそのような中古ドメインにあたってしまえば、逆にペナルティを受ける可能性もあります。
業者で購入しても価値の低い中古ドメインに出会う確率があり、使用して見るまでは中の状態までわかりません。
しかし信頼のある業者から購入していれば問題があった時に、返金・返品の対応をしてもらえます。
回避方法を知っておくことでリスクを少なくできますし、検索順位にも悪い影響を及ぼす確率が減ります。